「1人ひとりを大切に」がテーマです。

WiShipの創立は2011年ですが、実は本当の創業は2004年までさかのぼります。無名の個人塾からスタートし、創業当時は「この塾潰れませんよね?」と保護者に心配されるほど(笑)小さな塾でした。そこから多くの地域の子どもたちが通ってくれる塾になり、本当に多くの保護者の方に助けられ、何よりもかけがえのない仲間たちに出会い、2017年には開校以来延べ5000名以上の生徒達が通ってくれる学習塾に成長しました。この成長の過程の中で、私たちはどれだけ時間が経っても、どれだけ生徒が増えても、「1人ひとりを大切にする」というこの1点だけは大切にし続けてきました。これからもより多くの地域、子ども達、保護者さまに愛される教育機関になりたいと思っています。ぜひあなたも「1人ひとりを大切にする」旅を、共にしませんか。

「1人ひとり」それはつまり「個別指導」

「個別指導」という言葉を聞くと、「講師1人に対して何人の生徒を指導するの?」といった「形態」を聞かれることがあります。実際には「講師1人:生徒2人」「講師1人:生徒4人」など私たちの塾でも形態は様々です。
私たちの考える「個別指導」とは、あくまでも「生徒1人ひとりオリジナルの指導」であり、授業の時間だけにとどまらず、普段の会話や面談での対応においても、生徒たちを「1人の大切な人」として、その生徒に合わせた指導をおこなっていきます。
だって当たり前ですよね。人は一人ひとり違うんですから。私とあなたは同じじゃない。そのシンプルな真実を大切にして、どこまでも「1人ひとり」を追求していきます。

目の前の人に希望の光を

私たちの仕事は、目の前の人の「がんばってみよう」という気持ちを引き出すこと、そして、がんばろうと決めたからには必ず「できる」ようにすること、その2つです。そのためにはまず、相手を理解し、相手を認め、相手と信頼関係を築くということが大切です。言葉で言うのは簡単ですが、この相手を「理解する」「認める」「信頼関係を築く」ということは、それほど簡単なことではありません。私たちの人間的な成長も必ず必要です。また、「がんばろう」と思えるためには、「こうすれば自分もできるかもしれない」という希望の光を見せる必要があります。「できる」と思えるためには、実際に結果を出さなければなりません。そのためには、私たちの教育者としての練達が必要です。100人には100通りの方法がある。それを、目の前の人に真剣に対峙することで見つけ出していきます。

学習塾事業部

個個塾/個個塾+(プラス)/ココキッズクラブ

個別専門学習塾「個個塾」グループ

100人いれば100通りの個別指導
子ども達の学力・目標・性格に合わせて、1人ひとりのSuccessストーリーを応援していく学習塾です。
対象学年は、小学1年生から高校3年生まで。全科目に対応しています。
現在は、京都市内・宇治市内で教室を開校しています。
どんな塾か?なかなかヒトコトでは表せません。
毎日、社員が教室の様子をブログで公開していますので、
愛情と想いに溢れた教室の様子を、ぜひご覧ください。
個個塾のホームページはこちら

小学生習い事スクール「ココキッズクラブ」

個個塾がプロデュースする習い事スクール「ココキッズクラブ」では、算数や国語では養えない脳力の開発のためのレッスンを開講しています。
○ロボットプログラミング
○英会話
○パズル
○速読
○習字
など、多様なレッスンを開講し、地域の子ども達が「楽しく」伸びる環境をつくっています。

ブランディング事業部

地域No.1個別指導塾グループ「塾いち。」/開業支援/コンサルティング/研修/勉強会

子ども想いの地域No.1個別指導塾を全国に

全国にはたくさんの個別指導塾があります。道を歩けば個別指導塾に当たる・・・それは少し言い過ぎですかね(笑)
その中で、教育の想いは熱くとも、なかなか生徒が集まらない・・・という塾さんもあります。学習塾が私企業である以上、生徒が集まらなければ潰れてしまう。それもまた現実です。WiShip代表の岡田をはじめ、地域No.1の生徒数を集めるノウハウをもったWiShipメンバーが、全国の子ども想いの塾さんを地域No.1の個別指導塾にするために、研修や経営相談、勉強会などを開催しています。
外してはならないのは「生徒数=感謝の数」であるということ。お手伝いする塾さんのその先にいる子ども達や保護者のために、惜しみなくノウハウを提供しています。
ブランディング事業部のご案内はこちら

働きがいと働きやすさを両立できる業界に

学習塾に就職する=夜の仕事
子ども達の成長に関わる仕事をしたいと思い就職し、時間帯など関係なく日々子ども達と奮闘する日々。ところが20代後半にもなってくると「あれ、このままで私、どうなるんだろう…?」という不安を抱き始めます。最近は男性社員の方でも結婚後、配偶者の理解を得られず、「やはり昼の仕事にした方がいいか・・・」と悩む方も増えてきました。それでも、「学校の先生」ではなく「塾の先生」を選び、この仕事に魅了された人たちは、「昼間の仕事でやりたいことはない…」とさらに頭を抱えます。
この業界で、女性も男性も、ライフも大切にしながら、長く活躍することは不可能か?この大きな課題に果敢にチャレンジするため、WiShipは2012年に「塾女研究会」を発足し活動を続けています。
塾女研究会のご案内はこちら

求人採用のエントリーはこちら(新卒・転職)

仲間になりたい